Antoine Sanzay アントワンヌ・サンゼイ

フランス France / Loire

クロ・ルジャール、ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴに学んだ

クロ・ルジャールとドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴの隣人で幼い頃からの仲間であったアントワンヌが2002年よりワイ ン造りを開始。ポワイユも所有する大型新人は既に大人気。

クロ・ルジャールの隣人

ソーミュールと隣り合わせの小さな AOC「ソーミュー ル・シャンピニー」。元々はシャンピニー村を中心とし て 9 つの村からなる AOC だった。

『今でも地理的中心はシャンピニー村だが質的中心 はシャセ村とヴァラン村。クロ・ルジャール、ドメーヌ・ デ・ロッシュ・ヌーヴが位置する』

そのヴァラン村で 1880 年代から続く葡萄栽培農家 サンゼイ家が 2002 年からワイン造りを開始。

『最初の 3 年間は半分を葡萄の段階で販売し、そ のお金で醸造設備を買い足しながら、少しずつワイ ン造りを進めていった』

2011 年には醸造設備も整い、協同組合への葡萄 の販売を完全に終了し、100%ワイン醸造へと切り 替わった。 今ではベタンヌも大絶賛するなど、僅か 10 年で一 気にトップ生産者の仲間入りを果たしてしまい、大き な話題となっている。 こういして始まったドメーヌ「アントワンヌ・サンゼイ」は 幸運な事に隣が「クロ・ルジャール」。反対隣は「ドメ ーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ」だった。

『幼少の頃から家族付き合いをしてきた隣人フコー 兄弟(クロ・ルジャール)とティエリー・ジェルマン(ドメ ーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴ)が畑作りからワイン造りま で手伝い、教えてくれた』

偉大な 2 人の醸造家の手助けでワイン造りを開始し たアントワンヌ。クロ・ルジャールと同じく 30hl/ha とい う超低収量。 クロ・ルジャールにも負けない凝縮度を誇りながら、ド メーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴにも通づるミネラルとしな やかさも持ち合わせている。

『所有畑は 28ha。父親は古樹を好んでいたので古 樹が多く残っている。また、減農薬で栽培されてい たので状態も良かった』

樹齢50年ポワイユ

彼等の畑はヴァラン村、シャセ村に分かれていて、 3ha のシュナン・ブラン畑。そして、ポワイユ畑も ha 所有している。 しかもこのポワイユはクロ・ルジャールのポワイユに隣 接していて土壌、日照条件も最高。特に優れたミク ロクリマを有すると言われている。

『ポワイユは真南を向く区画。ソーミュール・シャンピ ニーで最も気温が高くなる。表土は赤く、鉄分を少 し含む粘土と砂の混合土壌。年間を通して風が吹 くのでカビも少ない特殊な畑。樹齢 50 年』

この 2 つの村は周辺より少し小高い丘になっていて 黄色い変成岩と砂質が混じる。 非常に暑くなり、乾燥する地域だが、ポワイユの地 下には水脈が通り、酷い乾燥の時でも、水脈まで根 が伸びている古樹は生き残ることができる。

『ソーミュール・シャンピニーはトゥフォーと呼ばれる石 灰岩盤が強く、シノンやソーミュールのように川に由 来する小石等の影響を受けない』

また、雹害が多いソーミュールに対してソーミュー ル・シャンピニーには雹害はほとんど無い。 古代の農家は雹の通り道を知っていて、雹害の無い 地域の葡萄畑は高い価格で取引きされていた。そ れがソーミュール・シャンピニーだった。

『崩れやすいトゥフォーの石灰岩盤は多孔質で土壌 にミネラルを与えるだけでなく、水はけを良くする効 果もある。カベルネ・フランにとって理想的』

濃いけれど滑らか

1999 年に相続した時点では 11ha だったが、その全 てをビオディナミに変更。更に徐々に周辺の状態の 良い畑を買い足していく。

『ベース・キュヴェの平均樹齢は 35 年。ポワイユは 樹齢 50 年を越しているて最高の状態になりつつあ る。しなやかさは古樹でないと出てこない』

ソーミュール・シャンピニーの収量も 45hl/haとかなり 低め。シャセ、ヴァラン、シル・エン・ブールの各村の 葡萄を使用。 粘土石灰、砂質と色々な条件の畑のアッサンブラ ージュで若いうちから楽しめるようセメントタンクのみ で熟成させている。

■Saumur-Champigny “Les Terres Rouges” 2005 年に植樹した新しい畑で 0.6ha のみ。石灰岩 盤が強く表土が極端に薄いので、この区画のみでワ インを造ることにした。

『50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリート タンク。マセラシオンは 30 日。その後、100%コン クリートタンクで 12 ヶ月熟成』

■Saumur-Champigny “Les Poyeux” 1965 年に植樹された特別な畑「ポワイユ」。クロ・ル ジャールのポワイユに隣接している。 50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリートタ ンク。マセラシオンは 30 日。

『熟成はトロンコニック大樽とフードルを使用するが、 20%だけバリックに入れて 15 ヶ月間熟成させるこ とで馴染ませている』

クロ・ルジャール同様の深み、圧倒的凝縮度はある が、野性味溢れるスタイルではなく、より洗練された 味わいがアントワンヌのスタイル。

WINERY SEARCH

今月の新入港リスト≪PDF≫

スペイン・ジョージア・日本全商品リスト≪PDF≫

イタリア全商品リスト≪PDF≫

フランス全商品リスト≪PDF≫

全商品リスト≪EXCEL≫

REGION

PICKUP WINERY

WINE LIST

商品記号 ワイン VIN サイズ 参考上代 葡萄品種 メモ
A8889 Saumur Champigny “La Paterne” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・ラ・パテルヌ / アントワンヌ・サンゼイ 2021 750㎖ 3,900円 Cabernet Franc --
ソーミュール・シャンピニーの収量も45hl/haとかなり低め。シャセ、ヴァラン、シル・エン・ブールの各村の葡萄を使用。粘土石灰、砂質と色々な条件の畑のアッサンブラージュで若いうちから楽しめるようセメントタックのみで熟成させている。50%全房発酵。この価格では信じられないくらいの凝縮度と滑らかさを持っているのは葡萄の質の高さを証明している。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A6332 Saumur Champigny “Les Terres Rouges” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・レ・テッレ・ルージュ / アントワンヌ・サンゼイ 2018 750㎖ 5,000円 Cabernet Franc 50%全房
2005年に植樹した新しい畑で0.6haのみ。石灰岩盤が強く表土が極端に薄いので、この区画のみでワインを造ることにした。50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリートタンク。マセラシオンは30日。その後、100%コンクリートタンクで12ヶ月熟成。果実の熟度が高くアロマティックなワインに仕上がる。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A6333 Saumur Champigny “Les Terres Rouges” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・レ・テッレ・ルージュ / アントワンヌ・サンゼイ 2019 750㎖ 5,200円 Cabernet Franc 50%全房
2005年に植樹した新しい畑で0.6haのみ。石灰岩盤が強く表土が極端に薄いので、この区画のみでワインを造ることにした。50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリートタンク。マセラシオンは30日。その後、100%コンクリートタンクで12ヶ月熟成。果実の熟度が高くアロマティックなワインに仕上がる。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A8891 Saumur Champigny “Les Terres Rouges” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・レ・テッレ・ルージュ / アントワンヌ・サンゼイ 2020 750㎖ 5,600円 Cabernet Franc 50%全房
2005年に植樹した新しい畑で0.6haのみ。石灰岩盤が強く表土が極端に薄いので、この区画のみでワインを造ることにした。50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリートタンク。マセラシオンは30日。その後、100%コンクリートタンクで12ヶ月熟成。果実の熟度が高くアロマティックなワインに仕上がる。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A3181 Saumur Champigny “La Haye Dampierre” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・ラ・エイ・ダンピエール / アントワンヌ・サンゼイ 2017 750㎖ 4,900円 Cabernet Franc 100%除梗
2013年初ヴィンテージ。北向き斜面の樹齢45年の畑で砂質が多く出ている。盆地状になっていて暖かい。100%除梗してコンクリートタンクで発酵。最低限のルモンタージュのみで果皮を動かさないで21日間マセラシオン。その後、ウッフ型セメントタンクと古バリックで9ヶ月熟成。引き締まった肉質で比較的ドライな味わいが特徴。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A8890 Saumur Champigny “La Haye Dampierre” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・ラ・エイ・ダンピエール / アントワンヌ・サンゼイ 2020 750㎖ 5,400円 Cabernet Franc 100%除梗
2013年初ヴィンテージ。北向き斜面の樹齢45年の畑で砂質が多く出ている。盆地状になっていて暖かい。100%除梗してコンクリートタンクで発酵。最低限のルモンタージュのみで果皮を動かさないで21日間マセラシオン。その後、ウッフ型セメントタンクと古バリックで9ヶ月熟成。引き締まった肉質で比較的ドライな味わいが特徴。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A8892 Saumur Champigny “Les Salles Martin” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・レ・サル・マルタン / アントワンヌ・サンゼイ 2020 750㎖ 5,600円 Cabernet Franc --
僅か0.22haの砂とシレックスが混ざった土壌。1975年に植樹された古い区画で、長く有機栽培で管理されてきた。穏やかな斜面で日照量も十分なので健康的でバランスの良い葡萄が収穫される。100%除梗し、3週間程度のマセラシオン。アンフォラを使用して9ヶ月間の熟成。赤系果実のフレッシュさや果実と甘味、酸味のバランスに優れる。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A8893 Saumur Champigny “Les Poyeux” / Antoine Sanzay ソーミュール・シャンピニー・レ・ポワイユ / アントワンヌ・サンゼイ 2020 750㎖ 7,800円 Cabernet Franc 50%全房
1965年に植樹された特別な畑「ポワイユ」。クロ・ルジャールのポワイユに隣接している。50%は全房で発酵。野生酵母のみでコンクリートタンク。マセラシオンは30日。熟成はトロンコニック大樽とフードルを使用するが、20%だけバリックに入れて15ヶ月間熟成させることで馴染ませている。ワインは大きな骨格と重厚さを持ち、旨味に溢れている。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A4705 Saumur Blanc “Les Essarts” / Antoine Sanzay ソーミュール・ブラン・レゼサール / アントワンヌ・サンゼイ 2018 750㎖ 6,200円 Chenin Blanc 初ヴィンテージ
0.22haの小さな区画レ・ゼセール。石灰質が強く、シレックスが混じり込んでいる。収穫後、24時間冷やしてからダイレクトプレス。発酵は野性酵母のみで600Lの樽(1/3新樽)で発酵。セラーの温度が低く、酸度が非常に高いのでマロラクティックは起こらない。9ヶ月熟成後、アッサンブラージュ。

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入

A8894 Saumur Blanc “Les Salles Martin” / Antoine Sanzay ソーミュール・ブラン・レ・サル・マルタン / アントワンヌ・サンゼイ 2020 750㎖ 6,300円 --
0

ワイン見聞録で購入  ワイン見聞録プロで購入