Sibona シボーナ

イタリア Italia / Piemonte

蒸留所登録 No.001『最古の蒸留所』

その安定した品質と歴史で人気のグラッパ醸造所シボーナ。ヴィナッチャを提供する造り手達からの信頼も厚く、優良 生産者のヴィナッチャを手に入れている。

イタリア最古の蒸留所

ピエモンテにおける蒸留酒の歴史は古い。1443 年に この地域の税関書類に蒸留酒の記述を見つける事 が出来る。(当時はプランタと呼ばれていた) アルバから数キロ離れたロエロ地区「ピオベジ・ダルバ」に「シボーナ」蒸留所は位置する。

『ピエモンテだけでなく全州のソムリエから信頼を集 め、星付きリストランテには必ずオンリストされている 老舗ディステレリア』

蒸留所は国によって管理されており、グラッパを造る には認可が必要になっている。生産量も専用の計器 でカウントされ、それに応じて税金が徴収される。

『シボーナの歴史は100年を越す。国の指定機関U.T.F(蒸留所商取引監督機関)の登録ナンバーは 001。イタリア最古の蒸留所』

彼等は品種毎にグラッパを蒸留したことでも有名。ピ エモンテの地品種それぞれの個性をワインのように 表現するグラッパを造っている。伝統的な蒸留所である彼等は近年、6年間の樽熟成や「マディラ樽」「ポート樽」「ウィスキー樽」での熟 成など新たな挑戦も始めている。

■ゴッチェ・ディ・グラッパ(チョコレート)

『グラッパを楽しんでもらいたい。ピエモンテの特産 品であるチョコレートの中にグラッパを入れたゴッチ ェ・ディ・グラッパも新しい試み』

「ゴッチェ・ディ・グラッパ」は地元名産のチョコレートの 中にモスカートのグラッパを詰めたもの。

『毎年、寒くなってから職人の手造りで造られるもの でプティフール代わりに楽しまれている』

ワイン生産者からの信頼

100 年の歴史の中で1度もぶれることなく品質至上主義を貫いてきた「シボーナ」は造り手からの信頼も 厚い。 品質の高い「ヴィナッチャ」を手に入れることが一番 重要。色々な要素が多い果皮は香も味わいも豊か なグラッパを造れる。農薬で生かされた「ヴィナッチ ャ」には香の要素はほとんどない。 「マッテオ・コレッジア」「コンテルノ・ファンティーノ」「レ ナート・ラッティ」「マッソリーノ」「ヴィエッティ」「エルヴィオ・コーニョ」…。 シボーナへヴィナッチャを提供する周辺の生産者も ビッグネームが揃っている。

『良いグラッパを造るには高品質の葡萄生産者に信 頼してもらい協力してもらうこと』

皆、最高の状態での搬入に協力してくれる。彼等のグラッパは世界中の品評会でも高評価を得ている。それなのに価格は良心的。

■International Spirits Challenge 2015Grappa Porto Wood:Silver medal 2015Barolo grappa Tuttogrado: Bronze Medal

■Internationaler Spirituosen Wettbewerb 2014Barolo grappa Tuttogrado:Golden medal 2015Grappa Porto Wood:Silver Medal 2015Amaro Sibona:Gold Medal

■International Wine & Spirit 2013Grappa Porto Wood:Silver Medal 2012Grappa di Moscato:Silver Medal

■Guida Bibenda 2016Grappa di Moscato:5 Grapes 2015Grappa di Moscato:5 Grapes

アルコール57.5%のトゥットグラード

シボーナは葡萄の搾りかす(ヴィナッチャ)の鮮度に 強い拘りを持っている。更に、単一品種でのグラッパ 造りに拘り続けてきた。 厳選された新鮮なヴィナッチャを使って、それぞれの 葡萄の香や成分を最大限に引き出す。香り高く、そ の年の葡萄を表現したグラッパを目指している。

■トゥットグラード 中でも注目したいのが「トゥットグラード」グラッパ・デ ィ・バローロ。毎年決まった造り手のヴィナッチャを使 用する。 絞りきったヴィナッチャは各生産者から同じ日に搬入 され、香が飛ばないうちに蒸留に入る。

『オーク樽で熟成した後、リムーザン産新バリックに 入れて熟成。その後、加水を極限まで抑えてボトリン グ。圧倒的な香と深みを得ている』

WINERY SEARCH

今月の新入港リスト≪PDF≫

スペイン・日本全商品リスト≪PDF≫

イタリア全商品リスト≪PDF≫

フランス全商品リスト≪PDF≫

全商品リスト≪EXCEL≫

REGION

PICKUP WINERY