7/16【大阪】エトナからジローラモ・ルッソ来日!人数限定着席セミナー

試飲会 大阪府

2024.05.21

当主ジュゼッペ・ルッソ来日!

2003 年にワイン造りを始めるまで、大学の数学教師をしながらピアノ奏者として活躍していた当主ジュゼッペ。

その後地元に戻りワイン造りを始めるのですが、同じ時期にエトナに移住してワイン造りを始めたフランク・コーネリッセンやグラーチのアルベルトに教えてもらいながらワイン造りを開始。

さらに彼に大きな影響を与えた人物が、当時、世界的人気を誇っていたテッレ・ネーレ当主のマルコ・デ・グラッツィアでした。

マルコの感性や時代を読む力に感化されるなど、周囲の人たちにもとても恵まれている中、ワイン造りをスタートさせました。

 

北エトナ最高の畑

ジローラモ・ルッソの優位性は、何と言っても畑!

元々、エトナの地主で、テッレ・ネーレやフランクに土地を貸しています。

3つの優良区画に畑を所有しており、柔らかさのある「フェウド」、力強くしなやかなストラクチャーの「サンロレンツォ」

そして今回新しく入港したばかりの「カルデラーナ・ソッターナ」も大注目です!

誰もが羨むエトナの畑ですが、畑の価格は高騰が著しく入手が出来ません。

エトナで生まれ育ったジュゼッペだからこそ、こんなにも素晴らしい畑を所有しているんです!

セミナーではこの3つの畑を試飲しながらじっくり比較していきます。

畑の詳しい情報や写真など、長年にわたりエトナに携わるジュゼッペの話で理解を深めることが出来ます。

 

人気の白ワインから畑の個性まで、エトナワインの今を直接聞ける貴重な機会です。

ぜひ奮ってご参加ください!

 

お申込み方法

30名様限定とさせて頂きます。

「参加申し込み」ボタンよりお申込みをお願いします。

参加申し込み後、テラヴェールから「申し込み受付完了」のメールが届きますが、この時点では予約は確定しておりません。

後日、テラヴェールから「予約確定のご案内」が届きましたら、そのメールを保存頂き、当日そのメールを受付でご提示ください。お申込みのない方の入場は固くお断りさせて頂きますのでご理解ください。