I Cacciagalli イ・カッチャガッリ

イタリア Italia / Campania

『分厚いアンフォラ』で酸化させない自然発酵

火山岩土壌のアルカリ性を好む土着品種の本来の個性を活かす為に「厚さ8cm」のアンフォラ発酵・熟成に辿り着い た。酸化のニュアンスを全く感じさせない健全なアンフォラ・ワイン。

2010年ボトリング開始

ナポリの北、40km に位置する死火山「ロッカモンフィ ーナ」の麓で代々、野菜造りと葡萄栽培を続けてき た「ディアーナ・イアンナコーネ」。 葡萄、黒キャベツ、人参、豆類、栗、ヘーゼルナッツ 等を栽培しているが夫と共に 2010年からボトリングを 開始。これが「イ・カッチャガッリ」の始まり。

『鶏を捕まえるという意味の「イ・カッチャガッリ」とい うカンティーナ名はこの土地の古い名称から取った もので鶏は飼育していない』

この地域は土壌が痩せているので収量は上がらない が品質の高い農作物が収穫されることで知られ、古 代より「幸せの土地」と称されてきた。 しかし、近年では生産効率の悪さから、多くの葡萄畑 はヘーゼルナッツに植え替えが進んでいる。

『土地の個性を理解し、葡萄も含めた農作物の質を 向上させる為に農学者の資格を取得。土壌の活性 化に取り組み始めた』

そのタイミングでワイン好きでソムリエとして働いてい た「マリオ」と結婚。2 人だけで、より自然で土地の個 性を活かしたワイン造りを開始する。 所有地は 35ha。その内 9ha が葡萄畑。その全てで ビオディナミを導入している。葡萄以外の野菜、葡萄 栽培でも化学薬品を排除している。

『醸造所は 500 年前のもの。温度管理も清澄もフィ ルターも行わないので最低限の設備で十分。移し変 えも人力で行う』

発酵は 100%野生酵母。スターターも使わない。発 酵容器はステンレスタンクとアンフォラ。若い区画の 生命力の弱い葡萄はステンレス。樹齢の高い葡萄は アンフォラで発酵・熟成させている。 野菜や栗、ヘーゼルナッツは自身が経営するレスト ランで使用したり、周辺のレストランに販売していて、 こちらが彼等の本業。

『自分達の土地で作った野菜や獲れた食材でトラッ トリアをやりたかった。ワインも自分達の店で出す為 に造り始めただけ』

アルカリ性の火山岩土壌

1,000 年以上前には噴火を繰り返していた火山「ロッ カモンフィーナ」。現在は死火山だが、周辺の土壌は 火山岩の影響を強く受けている。

『火山由来のミネラルを多く含む黒い粘土と鉄色の 粘土層が折り重なっている。アリアニコやフィアーノ などミネラルを活かす品種が合う』

この特徴的な土壌を活かす為に導入したのがビオデ ィナミ。化学薬品を使わず、鉱物と草木、牛糞のみ で土壌のバランスを維持することが重要。

『土壌の質を変える必要はない。元々の個性を最大 化する手段がビオディナミ。土地の個性を維持する ことでしか土地のワインはできない』

火山岩特有で鉄分、マグネシウムを多く含んでいる 土壌。ビオディナミによってカリウム含有量が高まり、 よりミネラリーなワインに仕上がるようになった。

『最も重要なのは土壌がアルカリ性だということ。こ れによって伝統品種は活き活きとした酸度を得るこ とができる』

酸化しないからアンフォラ

2012 年、より土地の個性を明確にする為、アンフォ ラでの発酵・熟成を開始。スペイン産とトスカーナ産 のアンフォラ 2 種類を使用している。

『年産 2,000 ケースの小規模生産なのでアンフォラ での醸造が可能。ピュアさを追求したらアンフォラに 行き着いた』

彼等の求めているのは「ピュアなワイン」。過度な酸 素供給による褐色化やフレッシュさを失う醸造を良し としない。 あくまでも火山岩土壌で育つ伝統品種本来の個性 を目指しているのであって醸造者の個性を味わうワイ ンではないというのが彼等の考え方。

『過度な酸素供給は品種個性を殺すので厚さ 8cm 以上のアンフォラを使用。毎日のクリンリネスで清潔 を保ちバクテリアを抑えている』

彼等のアンフォラは「フォラドーリ」と同じスペイン産。 グルジア産は目が粗く、薄いので内側に蜜蝋を塗っ て焼き固めなくてはならない。

『グルジア産は蜜蝋がワインに溶け出すので長期果 皮浸漬等で蜜蝋以上の個性をだしている。自分達 のやりたいこととは違う』

彼等のアンフォラは目が詰まっていて厚い。酸素供 給量が少なく、蜜蝋も使っていないのでワインに与え る要素は何もない。 伝統品種の個性をより際立たせる為に木の要素や ステンレスの嫌気的な影響も与えない容器を探し、 辿り着いたのがアンフォラだったのだ。

WINERY SEARCH

WINE CATALOG

REGION

PICKUP WINERY

WINE LIST

商品記号 ワイン 入港予定 葡萄品種 VIN サイズ 希望小売価格 メモ
69CA4 Anfora Piedirosso “Lucno” アンフォラ・ピエディロッソ・ルクノ Piedirosso 2015 750㎖ 4,600 --
69CA5 Anfora Aglianico “Phos” アンフォラ・アリアニコ・ポス Aglianico 2015 750㎖ 4,600 --
A2852 Anfora Aglianico “Phos” アンフォラ・アリアニコ・ポス Aglianico 2017 750㎖ 4,900 --
69CA6 Anfora Rosso “Sphaeranera” アンフォラ・ロッソ・スファエラネラ Pallagrello
Nero
2015 750㎖ 4,600 --
A1554 Anfora Rosso “Sphaeranera” アンフォラ・ロッソ・スファエラネラ Pallagrello
Nero
2016 750㎖ 4,600 --
A2853 Anfora Rosso “Sphaeranera” アンフォラ・ロッソ・スファエラネラ Pallagrello
Nero
2017 750㎖ 4,900 --