11/19「東京」南仏・ボルドー試飲会

試飲会 東京都

2018.10.24

試飲予定生産者

Chateau Sainte Anne バンドール

フィリップ・パカレ、マルセル・ラピエール等と共にジュール・ショヴェの自然なワイン造りを引き継いだ。バンドールとしては異例の柔らかさ。12年熟成させたバンドールも入港!

La Tour du Bon バンドール

ティエリー・ピュズラが醸造長を務めていたバンドール。今ではエリザベッタ・フォラドーリと協力してアンフォラ熟成を始めるなどアグレッシヴ。ワインは古典的重厚感のあるバンドール。

Comte Abbatucci コルス

コルシカ南部アジャクシオでビオディナミによるワイン造りを行っている。また、コルシカの固有品種を復活させるべく、90種類もの品種を接木して増やしている。

La Reserve d’O ラルザック

元自然派ワインショップの経営者が一念発起してワイン造りを開始。完全無農薬、野性酵母のみでの自然発酵。この地域らしい濃厚な果実感。太陽のワイン!

Chateau La Baronne コルビエール

医者を営みながら趣味のワイン造りをしている。あのブルノ・デシュンとコラボしたことで一気に有名になった。圧倒的コストパフォーマンスが魅力。

Les Clos Perdus コルビエール

元英国ロイヤル・バレエのダンサーが造る。その名の通り、荒廃した葡萄畑を買い取り、古樹を復活させて、古樹ならではの深みのあるコルビエールを造っている。

Chateau Sainte Anne バンドール

フィリップ・パカレ、マルセル・ラピエール等と共にジュール・ショヴェの自然なワイン造りを引き継いだ。バンドールとしては異例の柔らかさ。12年熟成させたバンドールも入港!

La Tour du Bon バンドール

ティエリー・ピュズラが醸造長を務めていたバンドール。今ではエリザベッタ・フォラドーリと協力してアンフォラ熟成を始めるなどアグレッシヴ。ワインは古典的重厚感のあるバンドール。

Comte Abbatucci コルス

コルシカ南部アジャクシオでビオディナミによるワイン造りを行っている。また、コルシカの固有品種を復活させるべく、90種類もの品種を接木して増やしている。

La Reserve d’O ラルザック

元自然派ワインショップの経営者が一念発起してワイン造りを開始。完全無農薬、野性酵母のみでの自然発酵。この地域らしい濃厚な果実感。太陽のワイン!

Chateau La Baronne コルビエール

医者を営みながら趣味のワイン造りをしている。あのブルノ・デシュンとコラボしたことで一気に有名になった。圧倒的コストパフォーマンスが魅力。

Les Clos Perdus コルビエール

元英国ロイヤル・バレエのダンサーが造る。その名の通り、荒廃した葡萄畑を買い取り、古樹を復活させて、古樹ならではの深みのあるコルビエールを造っている。

Oiseau Rebelle バニュルス

バニュルスで無農で畑を維持しているのは僅かに5人。その中で最も挑戦的な造りを行っているのが、ここ。足で葡萄を踏み、自然発酵。長期マセラシオンで辛口に仕上げている。

Jean Philippe Padie カルス

元ゴビーの醸造長が独立。ゴビーよりも軽快でミネラリーな独特のワインを造り始めた。重厚さではなく、カルスの石灰岩盤を活かしたワインはブルゴーニュのよう。

Alaryk クラフトビール

元ソムリエが100%ビオ素材で造る自然派クラフトビール。ホップまでもがビオ認証を得ているのは非常に稀。ノンフィルターなので独特の重厚感とコクが味わえる。

Chateau Le Puy ボルドー

400年間無農薬。ピシャージュやルモンタージュを行わないので従来のボルドーとは全く違う繊細で伸びのある味わいが魅力。疲れさせない、毎日飲めるボルドー。

Chateau Moulin Pey-Labrie ボルドー

一気に自然なワイン造りに転換したムーラン・ペイ・ラブリー。アンフォラ熟成や、一部、酸化防止剤無添加も造り始めている。明らかに軽く、活き活きした味わいに変化している。

Jean-Luc Thunevin ボルドー

テュヌヴァンからはヴァランドローのサードワイン「エスプリ・ド・ヴァランドロー」が入港。ヴァランドローの雰囲気がありながら、開いた味わいはレストランで使いやすい。